低所得者(年収が低い人)のキャッシング

所得(収入)が低いけれどもお金が必要になってお金を借りたいということがあります。このような場合にカードローン(キャッシング)は使えるのでしょうか。まとめます。

 

安定した収入があれば申込み可能

毎月安定した収入のある正社員、アルバイト、パートの方であればキャッシングを申込めます。

 

審査でOKが出れば融資可能になり、お金を借りることができます。

 

注意点としては総量規制で年収の3分の1までしか借りることができないという法律があります。年収100万円の方は33万円まで、年収200万円の方は66万円までです。これを超えての借り入れは基本的にできません。

 

金利の高いところに申込みをする方法も

金利というのは貸し倒れリスクの大小によって変わってきます。

 

貸し倒れリスクとは踏み倒される可能性の高いリスクの高い人には高金利で貸し出しし、しっかり返済できる可能性の高い人には金利を低くすることです。

 

金利を低く設定しているカードローン会社は比較的安全な属性の人に貸し出しし、返済できない可能性の高い人には審査段階で断ります。

 

少し程度金利の高いところを選ぶと金利の低いところに比べて審査が通過しやすくなるかもしれません。