カードローン審査の入力項目

カードローンを契約してキャッシングをする時の申込み項目を紹介します。以下のものはプロミスの新規申込を参考にしていますが、どこのカードローン会社、消費者金融でもほぼ変わりありません。

 

基本項目

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 携帯電話番号
  • 自宅電話(固定電話)の有無
  • 運転免許証交付の有無
  • 郵便番号・自宅住所
  • 住まいの種類(持家、賃貸)

 

申込者の基本的な情報の入力です。誤りがないように入力しましょう。うっかり間違えをしやすいものとして、フリガナがあります。

 

「フリガナ」とあったらカタカナで入力、「ふりがな」とあったらひらがなで入力します。

 

勤務先情報

  • 勤務先名
  • 郵便番号・住所
  • 電話番号
  • 社員数
  • 最終学歴
  • 入社年月
  • 年収
  • 業種・職種
  • 健康保険証の種類

 

すべて大事な情報ですが、特に電話番号・入社年月・年収は大事な項目です。

 

電話番号は在籍確認の時に用いられ、万が一電話番号が間違っていた場合は在籍確認ができず審査に落ちます。何回も見直しておきましょう。

 

入社年月・年収は貸し出しできるかどうかを決める重要なファクターです。

 

一般的には勤続年数2年以上、年収300万円以上が望ましいと言われています。ただこれはカードローン会社によって異なってくるのであまり気にせず本当のことを書きましょう。嘘をついてバレたら確実に審査は落ちます。

 

アルバイト、パートでも安定収入があれば良し

フリーターや主婦のパートの方でも安定して収入があれば問題ありません。また契約社員や派遣社員の方も同様です。

 

派遣社員の方は勤務先名には派遣元の会社名(派遣会社)を記入しましょう。くれぐれも派遣先の会社を書かないように。

 

契約方法

  • 契約方法の選択

※web契約、来店契約、郵送契約など

 

web契約は自宅などから出ることなく、申込みから審査、振込みまでを完了することができます。

 

来店契約は審査終了後に最寄りの営業店や自動契約コーナー(ATM)に来店してカードの発行、キャッシングができます。

 

郵送契約は後日契約書類が自宅に届き、書類記入後に返送することによって契約が完了します。即日融資を希望する場合、郵送契約は不可。web契約もしくは来店契約を選択しましょう。

 

アンケート

審査には影響しないので時間があれば回答しておきましょう。心象が良くなるかもしれません。