複数社からのキャッシング

複数社からの借り入れがあっても問題はありません。もちろんしっかり返済していることが条件です。 カードローン会社の商品説明や申込条件などでも記載はありません。

 

ただし年収の3分の1以上は借り入れができないという「総量規制」があるのでこの限度額を超えての借り入れはできません。年収が300万円の人であれば100万円を超えてのキャッシングは問答無用でNGが出ます。

 

総量規制対象外のカードローン

消費者金融ではなく、銀行のカードローンだと総量規制対象外になっています。ただし審査通過率は消費者金融と比較して低くなっています。遊ぶお金に困ったからなどと安易に申込みをしても審査落ちの可能性が高いので注意しましょう。

 

キャッシング総額によっては収入証明書類が必要になることも

以下の場合では収入証明書が必要になることがあります。

  • 1社からの借り入れが50万円超
  • 2社以上の借入総額が100万円超

 

収入証明書類は以下のものが使われます。

主要な収入証明書一覧

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書・所得(課税)証明書
  • 給与明細書(直近数カ月分)

 

これら1点を用意する必要があります。
出典:「収入証明書類ご提出のお願い」プロミス

 

複数社からの借り入れは多くても3社程度までに

複数社からお金を借りることはできますが、後々の返済の手間を考えると増やしすぎるのも考え物です。

 

2~3社程度にして把握しやすいようにしておくのが良いでしょう。