クレジットカードの現金化

繁華街などではクレジットカード現金化という看板が立っていることがありますが、これはどういうものを紹介します。

 

ただしこれはクレジットカード会社の規約違反なので利用してはいけません。ばれるとクレジットカード会社から利用停止をくらいます。知識として知っておくことにとどめておきましょう。

 

・2011年8月に逮捕事例もあり
警視庁が出資法違反の容疑でショッピング枠現金化した男を逮捕した前例があります。懲役3年、執行猶予5年の有罪判決が出ています。

 

参考リンク:
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011080501000335.html

 

ショッピング枠で商品を購入して現金化

換金率の高い商品をクレジットカードで購入して現金化します。

 

具体的には新幹線の回数券などを購入して、それを転売して現金にするという方法があります。

 

他にはブランド品や腕時計、ゲーム機など。

 

換金率は低い

間に仲介業者が入っていてまず仲介マージンが発生します。さらに転売する時に、購入した値段そのままでは売れないので少し下がった値段になります。

 

具体的には90%還元などを謳っているところもあります。仮に10万円を90%還元で利用した場合、10万円のショッピング枠を利用して、9万円のお金が手元に残ります。

 

言い換えると9万円を借りて利息1万円を付けて返済するのと同じです。年利に換算すると90%です。消費者金融の年利は最高20%なのでブラックにもほどがあります。

 

さらに言うと、クレジットカードの返済で翌月に一括で返済できず、リボ払いなどを利用するとその利息まで発生します。

 

普通にカードローンでお金を借りた方が得です。クレジットカードの停止リスクもあるので絶対に使ってはいけません。