キャッシングは年収の3分の1まで?

総量規制によりキャッシングは最大年収の3分の1までになりました。ただしこれは消費者金融の話であって、住宅ローンや銀行カードローンは含まれません。

 

銀行カードローンは総量規制対象外

消費者金融ではなく、銀行が運営している銀行カードローンは総量規制の対象外になっています。具体的には以下のカードローンがあります。

 

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
  • 三井住友銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン
  • 新生銀行カードローン レイク

 

銀行カードローンは金利も低い

銀行が経営しているカードローンは消費者金融と比較して上限金利が低めに設定されています。

 

金利が低いということは審査も厳しいということ

リスクが高い人に貸すほど金利は上昇します(貸し倒れリスク)I。リスクが低い人(年収が高いなど信用できる人)には金利を低く設定することができます。

 

上限金利が低いということは一般的に審査も厳しくなるのであらかじめ理解しておく必要があります。

 

当日中にキャッシングをどうしてもしたいという場合は金利が少しくらい高くても消費者金融を選んだほうが良いでしょう。

 

当たり前だが年収の3分の1以上の借金は苦しい

1年で完済を目指した時に3分の1を返済に回すというのは難しいです。最低2年間は見ておいた方が良いでしょう。1年で終わらないキャッシングは精神的にしんどいものがあるのである程度余裕を持った借り入れをおすすめします。