キャッシング審査の年齢制限

キャッシングには年齢制限があります。カードローン会社にもよりますが、上はおおよそ65歳から69歳が上限です。下は20歳からです。

 

主要カードローン会社の年齢制限一覧

  • プロミス:20歳~69歳
  • モビット:満20歳~69歳
  • アコム:20歳~69歳
  • レイク:満20歳~70歳
  • バンクイック:満20歳~65歳

 

年齢上限は定年年齢の65歳が基本

定年はこれまで60歳でしたが、嘱託での再雇用など65歳まで雇用するケースが増えてきており、この65歳くらいが上限の目安です。

 

通常は定年すると年金のみの収入になり、ふところに入ってくる金額が減るのでカードローン会社は新規契約を断るところが増えてきます。

 

70歳を上限にしているところもありますが、就業していて安定収入がないと審査は厳しくなりそうです。

 

年齢以外の大事な条件「安定した収入」

年齢以外にもキャッシングには大事な前提条件があります。それは「安定した収入」があることです。

 

融資した以上返してもらわないといけないのでこれは当たり前の条件です。これは正社員以外でも派遣社員や契約社員、アルバイト、パートなども安定した収入に含まれます。

 

何かしらの形で就業していて、定期的な収入を得ていることはキャッシングには大事です。