キャッシングを使うよくある目的

キャッシング(カードローン、フリーローン)はどんな時に良く使われているかをまとめました。

 

冠婚葬祭

結婚式のご祝儀などでお金が必要になった時などがあげられます。ひと月に1件などでは大丈夫という人でも複数件の結婚式に呼ばれると財布が厳しくなる場合があります。

 

このような時にキャッシングで一時的にご祝儀代や生活費に充当するという使い方があります。

 

飲み会代

飲み会が続いて生活費が苦しいという時に使われます。忘年会が多い年末などがキャッシング利用が多いです。年末は何かと出費がかさむという理由もあってキャッシング利用者は多くなります。

 

返済できるかを考えておくこと

当たり前ですが、お金を借りる前に返済できるかを考えておきましょう。お金が足りなくなるということは収入に出費が見合っていないということです。キャッシングで一時的にお金を借りたら、翌月からは出費を見直す必要があります。