キャッシングの悪徳業者を調べる方法

日本貸金業協会というカードローン(キャッシング、消費者金融)会社をまとめている協会がありますが、そちらのホームページで検索することができます。

 

http://www.j-fsa.or.jp/personal/malicious/index.php

 

検索するのが面倒くさい人は以下をご覧ください。

 

ヤミ金・無許可・違法営業金融の見分け方

090、080の電話番号のみの会社は悪徳業者

通称090金融と呼ばれる金融会社です。

 

カードローン会社は 市外局番から始まる固定電話の番号を使うよう義務付けられています。携帯電話番号(PHS)のみの会社は非合法な会社で悪徳業者です。

 

貸金業登録番号の表示がない会社

貸金業者は見えるところに貸金業登録番号を表示する義務があります。この表示がない場合は悪徳業者の可能性が高いです。

 

表示してくださいとお願いされると表示する義務もあるの表示できない場合はさらに悪徳業者の可能性が高まります。

 

電柱に広告を出している貸金業者

100%悪徳業者、ただのヤミ金です。法外な金利を取られること間違いなしなのでどんなに困っても連絡してはいけません。

 

この電柱広告に出している電話番号は十中八九090、080番号で貸金業者登録番号も表示されていません。

 

チケット金融、買取屋

クレジットカード現金化の記事でも紹介したお話です。内容はクレジットカードなどで商品券、新幹線の回数券、ブランド物など換金性の高いものを購入させる金融屋です。

 

購入した商品の80%~90%程度で買い取り、お金を渡されます(商品による)。これはクレジットカードの利用規約にも反しているのでばれるとクレジットカードの利用停止につながります。

 

繁華街に看板やチラシが出ていますが行ってはいけません。

 

年金担保金融

年金証書や貯金通帳、銀行員、クレジットカードを担保に融資することは公的金融機関を除き貸金業法で禁止されています。

 

ポスティング広告

ポストに投函されているチラシです。ポスティング広告を出している金融屋も悪徳業者の可能性大。触らないのが良いでしょう。